ふくしま人材確保支援事業受託事業者「株式会社 ワールドインテック福島」「株式会社アンフィニ」「株式会社サカイクリエート」

お問合せはこちら
お電話でのお問合せはフリーダイヤル「0120−03−0652」

人材をお探しの企業様

ふくしま人材確保支援事業とは

ふくしま人材確保支援事業は、県内外の求職者の方に6ヶ月間の研修や職場実習を通して、安定的な雇用(正規 雇用「期間の定めのない雇用」)への移行を支援する事業です。
当事業は、県内企業や事業所に必要な人材の育成・確保や離職していた求職者の再就職支援等を行うことを目的として行われており、実習期間中の実習生は、福島県から委託された就職支援会社に雇用されます。
実習期間中の人件費については「ふくしま人材確保支援事業」で負担しますので、実習先企業では経費負担(派遣料金・紹介料等)をする事 なく長期的な雇用に向けての実習・教育を行う事ができます。
実習期間を通して就労に必要な知識・技能を習得させる本事業により、人材の育成・確保や様々な理由により離職していた求職者に再就労支援を行います。

事業の流れ

実習期間について

実習期間中は以下のとおりOff-JTとOJTを実施します。Off-JTとは、福島県から委託された就職支援会社が実施する基礎研修で、ビジネスマナー習得や就業におけるスキルアップを目的として、実際の実習先業務に従事する以外の内容で行われます。
OJTとは、実習先(派遣先)が実施する研修で、実業務に従事していただく事で、実際の業務内容を学んでいただく研修のことです。
※この事業で雇用される人材は以下のとおりです。
・希望する企業等での職場実習を通して再就職を目指す実習生
・事業運営の補助を通して人材育成支援や営業の実習を行い、再就職を目指す管理スタッフ
・上記2点に当てはまり、かつ 原子力災害の影響による失業者(福島県内の災害救助法適用地域に所在する事業所を離職した失業者、当該地域に居住していた求職者で、かつ事業に雇用される日から過去1年間に福島県内で震災等対応雇用支援事業及び原子力災害等対応雇用支援事業以外の就業実績がない者(以下「福島県被災求職者」という。)に限る。)
※ 求職者とは、失業中の者のほか、在職中の者で委託事業者との雇用契約開始日以降に無職となることが決まっている者を指す。
※ 失業者とは、労働の意思・能力を有し、求職活動を行っているにもかかわらず、職業に就くことが出来ない者(学卒未内定者等、就職したことのない者を含む)のこと。 なお、必ずしも公共職業安定所への求職申込みを必要としないものであること。
※ 県内の実家を離れて県外の学校に通っていた方は、住民票が実家にあっても、生活の実態が県外であれば対象外。

実習先企業の要件等

要件項目 詳 細
労働基準法、労働契約法、その 他労働関係法令等の遵守 法令違反等について受託事業者より指摘があった場合は、必要に応じた措置をとってい ただきます。
実習生に対する人材育成への 協力 (再)就職者のための人材育成に協力が得られること。
本事業で実施する雇用者向けに6か月間~本事業契約期間内のOJTに協力し、雇用者の能力開発を支援できること。
事業終了後の正規雇用の際に有効な資格等を取得するための学習等について協力が得られること。
※ 実習生の人件費は本事業費から支給するため、実習先企業の人件費負担はない。なお、実習先企業に対する謝礼は支給しません。
実習生の正規雇用 実習終了後には実習生を「正規雇用」(期間の定めのない雇用)として直接雇用する意思がある事を前提とさせていただきます。
職場環境づくりへの協力 当事業では働きやすい職場環境づくりも推進していくことから(ワーク・ライフ・バランスの 推進)協力を要請することがあります。
調査依頼への協力 アンケート等の当事業に関する県からの調査依頼に協力して頂くことがあります。